満月 ブルームーン

1月29日満月のメッセージ「自分を信頼すること」

あなたは、自分のことをどれだけ信頼しているでしょうか?
同じように大切な人、関わりのある人、そして、地球の人々を信頼しているでしょうか?
面白いことに、自分を信頼している人は、人を信頼する力が強いです。
ただ漠然と信頼と言われても、時と場合によるという答えが返ってくるでしょう。
それはとても賢い答えであり、自分が何を信頼できていて、何を信頼できていないかを見つけることができます。
人のある部分、人のある行動、人の思いや気持ち、あなたが信頼できないと思っていること、それを素直に上げてみましょう。
人に対して信頼できていないことは、自分に対して信頼できていないことです。
例えば、「彼(彼女)の愛が信頼できない」という時、
『私は愛されるなんて信じられない』『男性(女性)が純粋に愛するなんて信じられない』『愛を信じたら裏切られるだけ』『何度も愛しているか試してみなきゃわからない』『そもそも愛なんてありえない』『私は愛に値しない』『私を利用しようとしている』『裏があるはず』『愛の対価を求めてくるに違いない』
というような、あげればきりがないほど愛を信頼していない自分がでてきます。
愛の中でも、これなら信頼できる、これは信頼でいないと色々作り上げているんです。
あなたはどうでしょう?
なぜ「彼(彼女)の愛が信頼できない」と思うのか、自分に聞いてみましょう。

もし、あなたが『私は愛されるなんて信じられない』ということを信じているのなら、あなたの恋のドラマは、いつも愛されないことが悩みの種になっているでしょう。
片思いばかりをする、不倫や不健全な関係ばかり、遊ばれるばかり、せっかく恋人ができても気持ちを信じられなくて喧嘩ばかり。
まさに『私は愛されるなんて信じられない』という愛のドラマを繰り返します。
このドラマはとても深く傷つくこと、孤独や絶望を抱えてしまうので、長編ドラマになっていないといいのですが。

これを「私は愛されることを信じている」ということを信じている人は、すんなりと人々から愛され、「愛してるよ」という言葉を受け取れます。
恋人だけでなく、多くの人に愛される人になっていきます。
愛されることの幸せ、幸福感をしっかりと受け取っていますので、愛されることを信じていることがどんなに素晴らしいことかを知っています。
それを手放したいと思いません。
だから、これを力強く信頼します。

このように、自分が信頼できていないことを、信頼したらどんな人間関係、どんな幸せ、どんな世界が開けるでしょうか。
それを創造してみてください。
なかなかイメージが湧かないのであれば、映画や本を読んで見るのもいいでしょう。
物語の中で描かれている素敵なシーンは、あなたのイマジネーションにとても力を貸してくれます。
このようなことが私にもできる!と信頼できれば、同じようなドラマがあなたにも起こります。
ここにも信頼ですね。

自分が自分に信頼できていること、できていないこと。
これを見つけ、信頼がどんな現実を作っているかを観察してみてください。
あなたが信頼していることが、あなたの現実になっていますから!
そして、都合の悪い現実を見つけたら、なにが信頼できていないのかを見つけてください。
人に対して不信感を抱いたのなら、なにが信頼できていないのかを見つけてください。
そこに、あなたの人生を変える鍵があります。
信頼できないを信頼するに変える。
これがあなたの人生を変えていきます。

愛と光の中で
古のラマ僧 TOSHA
チャネリング RIRI

スピリチュアル個人セッション

関連記事

  1. 満月 ブルームーン

    11月30日満月のメッセージ「新しい時代の生き方をはじめよう」

  2. 満月 ブルームーン

    12月15日新月のスピリチュアルメッセージ「あなたに愛と祝福を」

  3. 2020年1月25日新月のメッセージ

  4. 満月 ブルームーン

    10月17日 新月のメッセージ「あなたの道が開かれようとしている」 (…

  5. 満月 ブルームーン

    2月12日新月のメッセージ「自分の信念体系を調べてみよう」

  6. 2020年2月24日 新月のメッセージ

  7. 満月 ブルームーン

    2020年2月9日満月のメッセージ

  8. 満月 ブルームーン

    10月31日満月のメッセージ「輝く愛のステージの扉が開きます」

最近の記事

  1. 第2チャクラ
おすすめ記事 TOSHA記事
  1. Atelier RIRI SESSION
  2. 第2チャクラ
  1. 好きなこと
  2. Camino
  3. 日本 令和

Atelier RIRI メルマガを購読する