今の自分を抱きしめてあげる

今の自分を愛し、抱きしめてあげることができるだけで、どれだけのことが癒されるだろうか。
あるがままの自分でいいんだ、愛されているんだと思えたら、どれだけのことが癒されるだろうか。

自分を癒やし始める前の私は、自分のことが嫌いで、自分のいいところなんて見ようともしなかった。
よく見せようと頑張りながらも、いつも誰かには敵わなく、所詮私なんてと思っていた。
自己否定や自己価値の低さが、自分の苦しみを作り、苦しい現実を作っていたなんて思ってもいなかった。

自分を下げて、自分を悪く言うことはいくらでもできたのに、自分を高め、いいところを言うことができなかった。
少しなら・・・、まぁ・・・、このくらいなら・・・という言葉をつければなんとか言えた。
心の中では、こんなことができても意味ないしなんて思っていて。
なかなか自分のいいところや得意なことを素直に受け入れられない時期が続いた。

自分を見る目を1つ1つ、自分への捉え方を1つ1つ変えながら、変えた分だけ自分を愛せるようになっていった。
いいところを「いい」と言ってあげられるようになって、失敗したりうまくできない自分を可愛いと思えるようになった。
最初の頃は抵抗ばかりで、こんなことできても・・・と何度も自分を責めたけど、責めてる自分すらも可愛く笑えるようになっていった。

自分が自分を好きになり、今の自分を抱きしめてあげるだけで、心の中にある空虚感や虚しさが消えていく。
誰もいない、誰にもわかってもらえない寂しさが消えていく。
いつの間にか、いろんな人に優しくしてもらえ、愛され、大切にされている。

これは、やってみなきゃわからないこと。
自分を嫌ってばかりいてはわからないこと。
どんな自分からでもいい。
自分を少しずつ好きになってあげること。
自分を好きになれば、自分を抱きしめることが簡単になる。
自分が嫌いな人にとって、自分を好きになることは容易ではない。
だって、嫌いな人を好きにならやきゃならないから。
でも、他の誰かでなく、自分を好きになるのだから、やってみる価値はあると思う。
自分のために。

RIRI

関連記事

  1. 自分を癒している時、体にいろんな反応が出る

  2. なんでも否定的に捉えてしまう、すぐに否定してしまうパターンを改善する

  3. アシュタール テリーサイモン

    アシュタール 旅の導き

  4. 『そのように生きる』ことをしてみよう

  5. オーラの中にたくさんの人のエネルギーを取り込んでいた私

  6. カーアクティベーション

    Ka(カー)経路を開くと波動が大きく上がる

  7. RIRI’s本棚 〜愛に関する本〜

  8. アシュタール テリーサイモン

    アシュタールと私の出会い

最近の記事

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する