スペイン フィニステーレ Spain Finisterre

「最果ての地で、ひとつのサイクルの終わりと始まり」サンティアゴ巡礼[ムシア・フィニステーレ]44日目・45日目

重たいバックパックを背負って歩く最後の日。
一昨日までの暑さは何処へ・・・。
昨日からの悪天候が続いており朝から雨が降り注ぐ。
朝早くから歩くのも今日が最後かと思うと寂しくもあり、足の痛みや疲労から解放される喜びもある。
最後くらい晴れてほしかったなぁと思うけど、あの灼熱の太陽より雨の中歩く方が体力的にらくなのは確か。
歩いていると雨が止み、太陽が顔をだすとともに蒸し暑さがやってくる。

ちょうど中間地点になる町に到着し、ダンウェイにLINEをする。
私はムシアからフィニステーレへ向かい、ダンウェイはフィニステーレからムシアへ向かって同じ道を歩いている。
この辺りで会うんじゃないか!?って話していて、連絡してみるとダンウェイもちょうど町に到着するところだった。
カフェで落ち合い、明日トーマスがムシアに立ち寄るはずだよって教えると早速電話(笑)
ダンウェイとトーマスはムシアでランチを食べる約束をし、私とトーマスはサンティアゴでワインを飲む約束をしている。
みんな自分の旅をしているのに、会うべく人とは見事にタイミングが合う。
巡礼マジック。
ダンウェイとお別れをし、次は東京だね!(10月に東京に来る予定らしいので)って再会の約束をする。

フィニステーレ近くの分岐点で、少し遠回りになりそうだったけど、最後だし海を見ながら歩けたらいいなと選んでみた。
ビーチに立ち寄れるところがあり、30分くらい波打ち際で楽しい時間を過ごす。
カフェの休憩もいいけれど、砂浜を裸足で歩き、海水が足の疲れを癒すビーチの休憩は最高!
スペインのほとんどのビーチに、足や体を洗えるシャワーが備わっているので気軽に海に入れる。
ビーチでリフレッシュできたので、ラスト数Kmを元気よく歩くことができた。

アルベルゲについて部屋に案内されると、ジョナサンがいた!
彼もフランスのプリミティーボ仲間のひとりで、一緒に大聖堂をみたり、ランチしたりしたので顔見知り。
お決まりのアイス食べに行こう!って二人でお出かけするも、彼の体調が悪くなって急遽アルベルゲに戻る。
どうやらランチに食べた「ペルセベス(亀の手)」があたったらしい。
なんで食べたかな・・・これを・・・。
私にとって罰ゲームとしか思えない「ペルセベス(亀の手)」はこの地域の珍味でレストランのお決まりメニューの1つ。
シーフードにあたったのかぁ・・・。
かわいそうに、数日下痢だね。

かわいそうな彼の変わりに、彼の指定するビーチへサンセットを見にいく。
写真を撮ってきて!って指令が。
昼間行くのはいいんだけど、フィニステーレといい海外なので暗い夜道をひとりで歩いて帰るのはちょっと嫌だった。
Googleマップだと道は途中で切れてるし、これって街灯がないじゃり道みたいなところなんじゃないの!?
知らないところ行きたくないよ〜!って何度か断ったけど、800kmも歩いたんだから行ける!それに安全だってインフォメーションの人が言ってたと。
しゃーない。
とりあえず行ってみるか!
行くとなったらビール、チーズ、おつまみのお菓子をちゃんと持っていく私(笑)

予想していたよりも安全な道で、ペリグリーノやツーリストたちが訪れていた。
あ〜よかった。
フィニステーレの穴場のビーチって感じで、サンセットを見るのにも抜群の場所だし、もっと昼間から遊びにきてもよかったようなところだった。
ジョナサンに感謝!

昨日、ジョナサン指令で違うビーチのサンセットを見に行ったため、私の巡礼は終わっていなかった。
フィニステーレの0km地点は、フィニステーレの町から3kmほど歩いたフィニステーレ岬にある。
まだここに辿り着いていない。
このラスト3kmを歩き、フィニステーレ岬でサンセットを見ながら旅を締めくくる。

途中にある教会に立ち寄るとちょうどミサが行われており、参加させてもらった。
最後にペリグリーノたちが集められ、祝福を受ける。
旅の最後に素晴らしい機会に恵まれたことがありがたかった。

サンティアゴもひとつの旅の終わりを感じるけれど、フィニステーレの0km地点とサンセットは、また一味違う。
サンティアゴは達成感や仲間たちとの祝福が強い。
フィニステーレは、太陽が沈むのと同時に旅が終わったという締めくくりを感じる。
巡礼をしながら手放してきた過去の私を、ここで完全に手放し、明日の太陽が昇るとともに新しい自分に生まれ変わるような。
サイクルの終わりと始まり。

フィニステーレのサンセットもYouTubeライブ配信を考えていたけれど、動画配信できる電波なし(涙)
毎日サンセット見に来るペリグリーノやツーリストがいても、周辺になんにもない岬だからね。
写真や動画は撮ってきてあるので、編集してYouTubeにアップしようと思います。
巡礼のライブ配信は、下調べ不足もあったけど、難易度高すぎた!

こうやって長い巡礼の旅が終わり、3kmの道を歩いてアルベルゲに戻っていく。
アルベルゲの1Fの部屋は、私一人の貸切。
おぉ!神様!!最後になんて素敵なご褒美を!

Muxia – Finisterre 31km
Albergue de Paz 18€
53640歩 / 14498歩

Buen Camino!!
RIRI

関連Blog:サンティアゴ巡礼について
サンティアゴ巡礼フランス人の道2019
サンティアゴ巡礼北の道2023

created by Rinker
Cicerone Press
¥3,638 (2024/02/20 18:24:55時点 Amazon調べ-詳細)
サンティアゴ巡礼 北の道、プリミティーボ、フィニステーレのガイドブック

関連記事

  1. 「やっと日本人に会えた!」サンティアゴ巡礼[北の道]5日目

  2. サンティアゴデコンポステーラ大聖堂

    「長かった私の旅が終わる・・・」サンティアゴ巡礼[北の道]38日目・3…

  3. 「また・・・!!3代目マノロ登場!」サンティアゴ巡礼[北の道]31日目…

  4. 「ルルドからイルンへ」 サンティアゴ巡礼[北の道]0日目

  5. 「懐かしのひたすら続く一本道を行く」サンティアゴ巡礼[北の道]13日目…

  6. 「これだよ!?巡礼は・・・」サンティアゴ 巡礼[北の道]7日目

  7. 「軽い夕食の予定が、今日は飲み過ぎ!なんてこった!!」サンティアゴ巡礼…

  8. 「地元のおじちゃんと飲んだくれた日」サンティアゴ巡礼[北の道]14日目…

最近の記事

  1. 第1チャクラ 個人セッション

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する