ヒーリングで波動を変えていく 〜サイキックスポンジ体質改善〜

サイキックスポンジ体質の人は、誰かと会うたびに、仕事や習いごと、電車やバス、ショッピングをしているだけで、負のエネルギーをもらってきてしまいます。
たいしたことしていないのに、毎日疲れきってしまう。
やっと回復したかと思っても、ちょっとしたことでやる気を奪われ、重たいエネルギーに悩まされる。
エネルギーや人の感情に敏感で、スポンジのように吸収してしまう。
この状態で生きるのは、本当に心が折れる。
あまり理解されないけれど、そんな人たちがいる。
私もそうだった。

私は、サイキックスポンジ体質は改善できると知ってから、あらゆることを試しました。
その中で徹底的にやったことが、「自分のエネルギーの浄化」です。
その理由の2つあります。

「ネガティブなエネルギーをたくさん抱え込んでいる状態だと、自分の人生にネガティブなことを引き寄せてしまう」

「エネルギーアタックをしてくる人たちと同じ波動のままいたら、このサイクルから抜け出せない!」

人を変えようとしても、人は変わらない。
自分を変えなければ、自分の人生は変わらない。

誰かのエネルギーを変えるのではなく、まず、自分のエネルギーを変えなければと気がつき、重たくて、気持ち悪くて、イライラして、叫びたくなるような人のエネルギー捨ててやる!
こんなエネルギーいらない!と自分をヒーリングして浄化するところからはじめました。

お風呂に入っている時間、寝る前の30分くらい、移動の時間など、時間を見つけては自分をヒーリングしていました。
いつからか、寝ている間もヒーリングをセットしてたり。
とにかくヒーリング三昧の日々でしたが、半年から1年ごとに関わる人が変わっていきました。
一緒に働くメンバーが変わり、プライベートで仲良くする人が変わり、私にいい刺激をくれる、憧れだったようなタイプの人と関われるようになっていきました。
これはとても大きな収穫でした。
自分の波動が上がっている証拠でしたし、人生が変わりだしているのが目に見えてわかりました。

サイキックスポンジ体質を改善していくためには、まず自分をヒーリングできるようになることをおすすめします。
吸収してしまったネガティブなエネルギーをいつでも浄化できるようになっていたほうがいいですし、蓄積しているネガティブなエネルギーもできるだけ早く浄化すべきだからです。
自分の波動を上げることで、こっそりとサイキックアタックだらけの戦場から立ち去ることです。

RIRI

関連記事

  1. アシュタール テリーサイモン

    アシュタールと私の出会い

  2. サイキックスポンジ体質を改善するためにやったこと

  3. インディゴスピリチュアルチャンネル

    インディゴが「インディゴチルドレンの10の特徴」を解説

  4. ハイヤーセルフと出会いはじめた頃にやっていたこと

  5. 自分を愛するのが苦手な人は、あるがままの自分を受け入れる練習をしよう!…

  6. なんでも否定的に捉えてしまう、すぐに否定してしまうパターンを改善する

  7. アシュタール テリーサイモン

    アシュタール 旅の導き

  8. RIRI’s本棚 〜愛に関する本〜

最近の記事

おすすめ記事 TOSHA記事

Atelier RIRI メルマガを購読する