「心が蝕まれた日」サンティアゴ 巡礼[北の道]3日目

マメなんでできない予定だったのに、両足にたくさんのマメができている。
昨日処置したところは問題ないが、足は激イタの状態でスタート。
今日宿泊予定のアルベルゲは、予約制ではなく、着いた順でベッドを埋めていく。
ベッド数が多いので大丈夫だと思うが、朝一番にアレンと出発!

歩いている時、足の痛みと明日の地獄の山のことばかり。
もっと北の道のこと調べなかったんだろう・・・。
私なんで巡礼なんて来ちゃったんだろう・・・。
あまりの足の痛さと、明日の地獄の山を登りきる自信もなければ、そこから下りるなんてもっと不可能。
さすがに山道で野宿はキツい。
足を引きずってでもなんとかなる!と思えないコースに絶望しきっていた。
完全にムリなことが目の前に立ちはだかり、はじめて巡礼を呪った(笑)

1日中、足の痛みと絶望の中にいた。
心はネガティブに蝕まれ回復の見込みなし(笑)
私を追い抜くみんなに心配されながら、やっとの思いで町に着いたら、アルベルゲのオープン待ちをしているみんながいた。
みんなが笑いながら迎えてくれる。
インフォメーションに行って、アルベルゲの支払いとベッド確保をした。
私は23番だった。
一緒に出発したアレンは1番!!
なんてこった!(笑)

インフォメーションに行った時、明日の相談をした。
電車かバス、taxiでもいいので、Markinaまで行く方法はないかと。
あの山をワープできるんだったら、どこの町でもいい。
そんな思いで聞いたら、すんなりと「あるよ。」と印刷されたバスの時刻表を渡された。
あ、私と同じようにあの山リタイヤ組いっぱいいるんだな(笑)
明日バスで地獄の山をワープする!と決まった瞬間、1日中支配していた心の闇がすっと消えていった。
そして、心配してくれたみんなに自慢げにバスの時刻表を見せてワープ宣言をした私。

Getaria – Deba 17.62km
Geltokia Pilgrims Hostel 8€
38474歩

Buen Camino!!
RIRI

関連Blog:サンティアゴ巡礼について
サンティアゴ巡礼フランス人の道2019
サンティアゴ巡礼北の道2023

created by Rinker
Cicerone Press
¥3,665 (2024/02/28 19:57:15時点 Amazon調べ-詳細)
サンティアゴ巡礼 北の道、プリミティーボ、フィニステーレのガイドブック

関連記事

  1. 「思い出のアルベルゲに連泊」サンティアゴ巡礼[北の道]35日目・36日…

  2. 「オヘリと歩く最後の日」サンティアゴ巡礼[北の道]20日目

  3. 「ついに疲れの限界が・・・」サンティアゴ巡礼[北の道]25日目

  4. 「久しぶりのひとり旅」サンティアゴ巡礼[北の道]27日目

  5. 「ハードエリアラストのヘアピン山道」サンティアゴ巡礼[北の道]6日目

  6. 「え!野宿!?まさかのアルベルゲ難民!?」サンティアゴ巡礼[北の道]1…

  7. 「軽い夕食の予定が、今日は飲み過ぎ!なんてこった!!」サンティアゴ巡礼…

  8. 「ショートカット!ショートカット!」サンティアゴ巡礼[北の道]10日目…

最近の記事

  1. 第1チャクラ 個人セッション

おすすめのセッション

マクラメアクセサリー

Atelier RIRI メルマガを購読する